Uniform Renewal

より安全に。交通管理隊の
制服がリニューアル

「高視認性安全服」JIS T8127 クラス3
蛍光素材と再帰性反射材を使用した作業服

事故や故障車、落下物の現場で高速道路に立って緊急規制などを行う交通管理隊員。
高速で走行してくる車両から身体を守るものは何もありません。
一方、高速道路にいきなり人が立っていたら、お客さまもびっくりされ、急ブレーキ・急ハンドルにつながる可能性もあります。
「あそこに人がいるな」と気づきやすくすることはお客さまの安全性向上にもつながります。
お客さまにいち早く気づいていただく、そのために大切なのは、目立つこと、視認性を向上させること。
より目立つために、慣れ親しんだ「青色」から高視認の「蛍光レッド」へ制服をリニューアル。
隊員の安全性向上はもちろんお客さまからも発見が容易でより安心して運転していただける高速道路環境を創ります。
新しい交通管理隊をよろしくお願いします。

こだわり

蛍光レッドを採用

JIS規格に適合した高視認性安全服へモデルチェンジするため、2019年度から複数の試作品で検証を行ってきました。

JIS T8127の指定色である「蛍光レッド」、「蛍光オレンジ」、「蛍光イエロー」の生地で縫製した制服の視認性を比較。検証の結果、巡回車や規制器材の色と混同されず、高速道路上で作業をする交通管理隊が一番目立つ「蛍光レッド」を採用しました。

襟の色

黒にすることで引き締まったイメージに。
また汚れが目立たないように。

ダブルライダース仕様

機能

ベストを着ないので軽量

今までは反射材のついたベストを着用していましたが、新制服は反射材が付いている仕様のため、軽量化され動きやすさが格段に向上しました。

上衣

夏服には熱中症対策としてファスナー開閉可能なベンチレーション機能を追加し通気性を向上させました。 

背中メッシュ

パンツ

収納量を増やすため、取り外し可能なポケットカーゴを取り付けました。

発炎筒3本が入るポケット×2

ずり上がり防止の為、パンツ裾に長さ調整可能なゴムを取り付けました。

肩章

耐久性強化
重量物(携帯無線機等)吊り下げ時の耐久性を強化し、生地を2重にしました。

反射材

動きやすさを考慮し、柔らかい素材の反射材を採用。

さらなる安全性

安全靴

履き心地と防水性・透湿性に優れた仕様(ゴアテックス)。
360度、ベルクロ部と後ろにも反射材を追加したパトロール東京仕様の高視認性安全靴。
踏み抜き防止インソール内装で足裏の安全も守ります。

雨衣・防寒着

蛍光イエローの雨衣の中に防寒インナーが装着可能。
防寒服と雨衣を兼ね揃えたものであり、 かつ高視認性の素材となっています。

ヘルメットを装着したままフードを
かぶることが可能です

ディアプレックス
「防水・透湿・低結露機能記憶素材」

防寒インナー

交通管理隊員の日々奮闘する様子を
発信しています。

社員ブログ
『私、高速マモルです。』
社員ブログ「私、高速マモルです。」