製品紹介

携帯型LED表示灯 「HPフラッシャー800」NEW

HOME>製品紹介>携帯型LED表示灯「HPフラッシャー800」

携帯型LED表示灯「HPフラッシャー800」

 高速道路上で起こった異常事態の際、通行車に危険を知らせる一番効果の高い規制器材は「発炎筒」です。規則の現場で最初に設置する「発炎筒」は燃焼時間も短く、火災報知機が作動するトンネル内で利用できないため、昼間は「赤旗」、夜間やトンネルでは「強力ライト」を使用しています。
「発炎筒」と同等の視認性を持ちつつ、昼夜問わず使用でき、素早く危険を知らせることができる発光器材として「HPフラッシャー800」を開発しました。

HPフラッシャー800 製品紹介

「HPフラッシャー800」の名称は社内公募で決定しました。

Hはハンディ、Pはパトシグナル、フラッシャーは方向指示、 800は視距距離800mをあらわしています。

point1 昼間800mの視認性

  • 夜間はもちろん、昼間でも800m離れたところから視認性を確保できます。
    (合図を送る際は、大きく腕を振ってご使用ください。)

光度値

昼間モード4000cd以上
夜間モード2000cd以上

発光可能時間

昼間モード・約30分
夜間モード・約60分

point2 防水仕様で雨天も使用可能

  • 雨の日でも安心してご使用いただけます。
    JIS C 0920 防水性能(IPX6相当)(暴噴流に対して保護)

point3 落下耐久性に優れる

  • 衝撃に強いシリコンカバーを採用。高さ1.8mからの落下にも耐えられます。
    (必ずストラップを手首に通してご使用ください。)

point4 マグネットで金属面に固定可能

  • 車体側面などに固定することで、後方からの車両に危険を知らせることができます。
    (車体に付けたままの走行は危険ですのでやめてください。)

お問い合わせ・販売

ご購入・お問い合わせはこちら中日本ハイウェイ・パトロール東京株式会社
事業部 安全管理課
TEL: 03-5379-2826
FAX: 03-5379-2775

製品一覧へ

ページの先頭へ