社員ブログ
『私、高速マモルです。』

2020.10.15

巡回車の起伏式標識装置 試験導入中

 八王子、大月、諏訪基地に「起伏式標識装置」が搭載された巡回車が9月8日に納車されました。
 「起伏式標識装置」とは、標識が巡回車の屋根の上で起立し、文字が拡大表示されるものです。遠くからの視認性が格段に良くなり、高速道路上で作業をする交通管理隊にとって、安全性が高まりました。
 今までの「固定式標識装置」との違いは、写真を見ていただければ一目瞭然ですが、起立時の標識上部の高さが1m高くなり、標識の表示面積が約2.8倍になり、文字も大きくなりました。
 重量も約120kg増えましたが、業務に支障があるものではありません。
 今後は、使い勝手のメリットデメリットなどをまとめ、より安全性を高めるための提案をしていきたいです。(八王子基地)

関連記事

2012.06.01

甲府基地 地域交流会

2012.05.24

お客さまへのセーフティベストレンタル

2012.07.17

普通救命講習|大月基地 

ssr.jpg

2012.07.17

SSR(スマイル&セーフティ・リサーチ)

ページの先頭へ

HOME>社員ブログ『私、高速マモルです。』>巡回車の起伏式標識装置 試験導入中