社員ブログ
『私、高速マモルです。』

2016.07.21

坐禅体験で精神集中! ~浜松基地~

 7月12日、お盆時期の高速道路ハイシーズンに向け、集中力を高めようと有志で坐禅体験に行ってきました。 
 浜松基地の管理区域である浜松いなさICの近くにある(山の中)「臨済宗方広寺派大本山 方広寺(ほうこうじ)」に坐禅体験を予約。隊員12名が参加し、集中力を養いました。
 最初にお寺のお坊さんから「結跏趺坐(けっかふざ)」という足の組み方、手の印の結び方、正しい姿勢、呼吸の方法などを教えていただきました。また、お坊さんが手に持った棒=警策(けいさく)で背中や肩を打つのは罰ではなく、集中力を高めるとともに、坐禅で凝り固まった体に刺激を与え、心身をリセットする役割があるため、警策で打ってほしい場合は合掌してその旨を伝えるよう説明を受けました(体が動いたから叩かれるという訳ではないそうです!)。
 坐禅が始まりしばらく経つと、遠くから鳥とセミの鳴き声のみが聞こえてくる静かな空間が広がります。目を軽く閉じていると色々な考えが頭をよぎりますが、教えて頂いた姿勢・呼吸を守ることだけに集中していると、いつの間にか余計な考えは頭から消えていました。途中、自ら進んで合掌し、お坊さまに肩を打ってもらった者もいました。
 1時間ほどでしたが、今回体験することのできた、一つのことに集中し余計な考えを消す感覚を覚えておき、今回参加できなかった同僚にも伝え、基地全体の意識向上を図り、今後の業務に活かしていきたいと思います。

関連記事

2015.07.15

御殿場わらじ祭りで大健闘!

ページの先頭へ

HOME>社員ブログ『私、高速マモルです。』>坐禅体験で精神集中! ~浜松基地~